暗号通貨入門ガイド

仮想通貨やブロックチェーン技術を初心者に向けて分かりやすく説明していきます。

ビットフライヤー(bitFlyer)

ビットフライヤー(bitFlyer) 登録から出金方法までのまとめ

更新日:

ここで今まで紹介しましたビットフライヤーについて、もう一度まとめてみたいと思います。

*追記 2018年6月22日、(株)bitFlyerは、金融庁より業務改善命令を受けました。そのため、業務改善によって適正なサービスを構築するまでの間、新規によるアカウント登録を一時的に停止しています。

 

ビットフライヤー取引所の基本情報

設立 2014 年 1 月 9 日
金融庁登録番号 第00003号
資本金 41 億 238 万円(資本準備金含)
主要取引銀行 三井住友銀行
取り扱い通貨 販売所:ビットコイン(BTC/JPY)、イーサリアム(ETH/JPY)、イーサリアムクラシック(ETC/JPY)、ライトコイン(LTC/JPY)、ビットコインキャッシュ(BCH/JPY)、モナコイン(MONA/JPY)、リスク(LSK/JPY)
取引所:ビットコイン(BTC/JPY)
取引方法 現物取引、信用取引・先物取引(レバレッジ最大15倍)
日本円入金方法 銀行(ATM、ネット銀行含む)/コンビニ/ペイジー/

 

手数料一覧

日本円入金

銀行振込手数料 各金融機関所定額
クイック入金 324 円(税込)/件
リアルタイム入金 324 円(税込)/件

 

日本円出金

  出金額3万円未満 出金額3万円以上
三井住友銀行 216 円(税込) 432 円(税込)
三井住友銀行以外 540 円(税込) 756 円(税込)
リアルタイム出金 216 円(税込) 432 円(税込)

 

取引手数料

ビットコイン取引所 0.01% ~ 0.15%
ビットコイン販売所、アルトコイン販売所 無料

*2018年6月21日時点。取引手数料は変わる可能性があります。

 

ビットコイン購入最小単位

ビットコイン販売所 0.00000001 BTC(= 1 satoshi)
ビットコイン取引所 0.001 BTC

 

ビットフライヤーの主な特徴とまとめ

ビットフライヤーは、国内最大級の取引所で流動性も高く、初心者にはおススメの取引所です。売買画面も分かりやすいため、初めてでも簡単に取引することが出来ます。不正ログインに対する日本円の補償も行っていたり(最大500万円)、最新のセキュリティを導入するなど、安心して取引できるようになっています。

*なお、不正ログインに対する補償は、2段階認証を行っていることが条件です。これは、ビットフライヤーだけでなく、他の取引所でも同様に、補償対象が2段階認証を登録しているユーザーであることが多いですので、2段階認証の設定は必ず行っておきましょう。

その分、他の取引所よりも若干手数料が高めですが、初心者や安心して取引したい人にはおススメです。

しかし、どんな取引所にも言えることですが、暗号通貨に関しては、常にハッキングや不正ログインの可能性があります。どんな取引所でも絶対に安全だとは言い切れません。

取引所には、取引する分のみ資産をおいておく、長期間保有する通貨は別の場所に保管するなど、万が一のことを考えて、対策を行っておく必要があります。その点は気を付けて、取引を行ってください。

以下、ビットコインの登録方法や入出金の仕方、売買方法から出金まで、各記事にまとめてありますので、参考にしてください。

ビットフライヤー登録から購入まで

ビットフライヤー(bitFlyer)の登録方法

ビットフライヤー(bitFlyer)での口座への入金方法

ビットフライヤー(bitFlyer)でのビットコインの購入方法

 

ビットフライヤーでの各種送金方法

ビットフライヤー(bitFlyer)でのビットコインアドレスと送金方法

bitFlyer(ビットフライヤー)でのbitWire(ビットワイヤー)の使い方

 

ビットフライヤーでの売却と出金の仕方

ビットフライヤー(bitFlyer)でのビットコインの売却方法

ビットフライヤー(bitFlyer)での日本円の出金方法

 

 

-ビットフライヤー(bitFlyer)

Copyright© 暗号通貨入門ガイド , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.