暗号通貨入門ガイド

仮想通貨やブロックチェーン技術を初心者に向けて分かりやすく説明していきます。

ビットフライヤー(bitFlyer)

bitFlyer(ビットフライヤー)でのbitWire(ビットワイヤー)の使い方

更新日:

bitWire送金

bitWire(ビットワイヤー)とは?

ビットフライヤーには、送金方法の一つとして、bitWire(ビットワイヤー)という機能があります。ビットコインの送金には、通常は相手のビットコインアドレスが必要なのですが、このアドレスは30文字前後の英数字で作られています。

QRコードからも読み取れますが、ビットコインアドレスをコピーして貼り付ける際は、間違いがないか確認する必要があります。しかし、ビットワイヤーを使えば、相手のメールアドレスを入力するだけで、簡単に送金ができるのです。送金時間も短く、10分程でビットコインが送れます。送金手数料も無料なので、通常の送金方法と比べると、使い勝手も良いと思います。

 

bitWire(ビットワイヤー)を利用する際の注意点

ただし、ビットワイヤーは、ビットフライヤーのみに備わっている機能です。送金する相手も、すでにビットフライヤーのアカウント口座を開設している必要があります。

*ビットフライヤーの登録がまだの方は、こちらを参考に登録してください。

ビットフライヤー(bitFlyer)の登録方法

 

また、ビットワイヤーで送金できるコインは、ビットコインのみになります。イーサリアムやビットコインキャッシュなどのその他のアルトコインは送金できません。

送金の際は、メールアドレスを間違うと相手に届かないだけではなく、ビットコインも戻ってきませんので、注意してください。

では、ビットワイヤーを使った送金の仕方を説明していきます。

 

bitWire(ビットワイヤー)での送金方法

ビットフライヤーにログインしたら、ホームの左バナーにある「bitWire(β)」をクリック。

bitWire送金01
 
 すると、このような画面が出てきます。

bitWire送金02
 
「ビットコイン送付先メールアドレス」に、相手先のメールアドレスを入力します。メールアドレスは、Yahoo!メールやGmailなど何でも構いません。

bitWire送金03
 
 
送付数量欄に、送りたい額のビットコインを入力します。左側にその時の日本円が表示されますので、参考にしてください。

bitWire送金04
 

送付コメント欄は任意ですので、入力はどちらでも構いません。相手にメッセージを送りたい場合に使用しましょう。bitWire送金05
 
 
メールアドレス、ビットコイン数量ともに入力したら、最後に「ビットコインを送付する」をクリック。

bitWire送金06これでビットコインが送金されます。

 

ビットワイヤーは、手数料もかからず、メールアドレスだけですぐにビットコインを送ることができる便利な機能です。ビットフライヤーのアカウントを持っている者同士なら、簡単に送金ができますので、ぜひ活用してみてください。

 

-ビットフライヤー(bitFlyer)

Copyright© 暗号通貨入門ガイド , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.